転勤先は初めて住んだ土地ですが、4年間住んで家を購入しました。

転勤先で家を建てました

現在、私57歳、妻52歳。子どもは成人した長男と大学生の二男がいますが二人とも家を離れてました。10年前、4年間住んだ転勤先でマイホームを建てました。縁もゆかりもない土地で、自分たちが設計から携わった思い入れのある一戸建ての家です。

結婚して子どもができ、家庭生活は順調でした。将来のライフプランの中にマイホームを購入する計画はありませんでした。家を建てるための貯金はしていませんでしたが、いつかはと頭の片隅にはありました。

10年前に購入したマイホームは、ある日突然、欲しくなった家でいわば衝動買いです。正確には、最初に言い出して、私を説得し、その後、いろいろ動いたのは妻ではありますが。私は契約の時に、実印とサインが一番重要な役でした。

よく住宅メーカーの方が、奥さんが買う気になればほとんど売れますと言われますが、わが家もそのパターンでした。そして、言い出した時には、無理だろうと思ったものの熟考の末、購入に踏み切ったものの、今振り返ってみても大きな衝動買いをしたものだと妙に感心します。

転勤先で家を建てました

社宅から持家へ決断

このまま社宅に住みでもよかったのですがマイホームを購入。

子どもたちの校区の問題

家を建てる候補地探しは、子どもたちの校区の問題を考慮しました。

家を建てる時期

当時の家を建てる時期に、税制の優遇措置がありました。

10年後

10年後夫婦二人でマイホームに帰ってきました。

Copyright(C) 2011 - 転勤先で家を建てました - All Rights Reserved.